協会概要

代表理事 猪股 豊

複雑・多様化が進む既存住宅・空家問題をトータル的にプロデュースできる人材が、いま求められています。

既存住宅・空家の抱える諸問題を解決し、活用をトータル的にプロデュースするためには、専門性と 併せて幅広い知識と各専門家とのネットワークを兼ね備えていなければなりません。

「既存住宅・空家プロデュース協会」は、既存住宅・空家所有者が安心して相談ができ、トータルにプロデュースできる人材育成機会の提供並びに専門家の枠を超えたネットワークの組成・最新情報を発信することにより、既存住宅・空家問題をトータル的にプロデュースする環境整備と問題解決を行うことにより、社会貢献に資することを目的とした事業展開を推進しています。

社名 一般社団法人既存住宅・空家プロデュース協会
所在 〒540-0012 大阪市中央区谷町1-7-4 MF天満橋ビル5階(NPO法人住宅長期保証支援センター 内)
電話番号 06-6941-2525
事業 既存住宅・空家・空地の維持管理 & 活用コーディネート
会員数 27社(2018年7月1日現在)
プロデューサー数 88人(2018年7月1日現在)

役員一覧

代表理事  猪股 豊   (日本コミュニティサポート株式会社 代表取締役)

副代表理事 鈴森 素子  (NPO法人住宅長期保証支援センター 理事長)

副代表理事 河田 真一  (司法書士河田法務事務所 代表)

理事    松田 嘉代子 (有限会社春日不動産鑑定事務所 代表取締役)

理事    小倉 美江  (一般社団法人住宅長期支援センター 事務局長)

理事    竹原 庸起子 (ひまわり法務FP事務所 代表者、有限会社向日葵総合事務所 代表取締役)

監事    吉村 一成  (吉村鑑定税理士事務所 代表)